買取屋

2014年4月24日 / 未分類

ヤミ金融の手口のひとつとして増えてきているのが、買取屋という手口です。これは、最近目にすることが多い、ショッピング枠を現金化する、という方法です。これはクレジットカードのキャッシング枠は限度額いっぱいになり使えなくなっても、ショッピング枠はまだ余裕があり使える人をねらった手口です。その使えるショッピング枠で、まずブランド品や電化製品などの高額商品を買わせます。その後、業者はその商品を、買った金額の3割から4割程度値段で本人から買い取ります。買い取ってもらえたことで、依頼者はその場では現金を手にすることができます。ですが、そのあとはその買った高額商品の支払いが待っていますので、結局はその支払いに窮することになってしまいます。確かに一時的には現金を手に入れることができ、潤いますが、結局はいっそう苦しい支払いが待っているだけになります。商品を買い取った業者の方は、その商品を転売して、売った以上のお金を手にします。まったくの新品ですので、ネットでも質屋でも高額で買い取ってもらえるからです。この対策として、最近のクレジットカードは、ショッピング枠とキャッシング枠を合わせるという対策を取るところが多くなっています。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る