ヤミ金融の恐ろしさ

闇金が怖い理由として融資利率が高いからということを挙げる人が少なくないですが、本当に怖いのは闇金が法律に則って運営されているわけではないということです。
たとえば、ちゃんとした貸金業者であれば、滞納者に督促を行う場合でもきちんとルールに則って行います。真夜中でも電話をかけてきたり、あるいは、大勢の人で家に押しかけてきて怒鳴ったりするということはありません。もし、そういった行為を報告されたら営業停止処分を受けてしまいます。
ところが闇金の場合はルールというものは存在せず、法律も無視するので、上記のような違法な取り立てを行ってきます。もし、警察に相談してもすぐに解決するということはありません。というのは、ヤミ金融というのはどこで営業されているのかわからないからです。闇金は会社ではないので決まった住所というものがなく、連絡手段は携帯電話しかありません。そのため、警察は闇金業者を取り締まろうとしても、なかなか出来ないのです。
また、闇金は借りるのは簡単だけど、返すのは難しいという怖さもあります。金利が高いからというだけではなく、闇金側がわざといくら支払えば完済出来るのかを曖昧にして、いつまでも返済させようとするためです。

TOPへ戻る